坂口安吾、全集に未収録の探偵小説が見つかる

 戦前のタブロイド紙に掲載されていた坂口安吾の小説「盗まれた一萬圓」(新潮社提供)
 戦前のタブロイド紙に掲載されていた坂口安吾の小説「盗まれた一萬圓」(新潮社提供)
2022年12月07日
新潟日報新潟日報

 「堕落論」「白痴」などで知られる作家坂口安吾(1906〜55年、新潟市出身)がデビュー間もない20代半ばに執筆した「探偵小説」が見つかったことが6日分かった。戦前のタブロイド紙に発表していたが、全集 ...

記事全文を読む
新潟日報社新潟日報社

Webニュースサイト「新潟日報デジタルプラス」には、あなたが知りたい新潟のニュースがつまっています。新潟日報の確かな情報を手軽にご利用いただけます。

https://www.niigata-nippo.co.jp/