小児の気管支喘息 コロナ前の4割 岡山大分析、感染対策が影響か

松本尚美助教
松本尚美助教
2022年12月03日
山陽新聞山陽新聞

 新型コロナウイルスの流行後、気管支喘息(ぜんそく)と診断される小児(15歳以下)患者が大幅に減少していることを、岡山大の研究グループが確認した。京都大と関わりがある企業から提供された医療データを分析 ...

記事全文を読む
山陽新聞社山陽新聞社

山陽新聞デジタル(愛称・さんデジ)は、岡山県内の最新ニュースや地域の話題、スポーツ、生活情報、動画など多彩なコンテンツを提供しています。 https://www.sanyonews.jp/