ローカル線...「特色」輝け 福島県内、利用客増へあの手この手

新型コロナウイルスの感染拡大で観光客の利用が減少する中、野岩鉄道では車両の改修で利用者の増加を図る。写真は改修車両の同型車両=南会津町・会津高原尾瀬口駅
新型コロナウイルスの感染拡大で観光客の利用が減少する中、野岩鉄道では車両の改修で利用者の増加を図る。写真は改修車両の同型車両=南会津町・会津高原尾瀬口駅
2022年12月02日
福島民友新聞福島民友新聞

 地域の足として欠かせないローカル線が、生き残りに向けて奔走している。県内でも少子高齢化や新型コロナウイルス感染拡大、さらには度重なる災害などでローカル線を取り巻く状況は厳しさを増す。一方で10月のJ ...

記事全文を読む