世界で99年続く研究…性別を決める遺伝子特定 進化学上の極めて重要な発見、福井県立大学の風間裕介教授ら

2022年12月02日
福井新聞福井新聞

 福井県立大学生物資源学部の風間裕介教授(45)らの研究チームが、雄株と雌株が分かれている雌雄異株(しゆういしゅ)植物「ヒロハノマンテマ」の性別を決める遺伝子を特定した。世界各国で100年近く研究が続 ...

記事全文を読む
福井新聞社福井新聞社

福井の最新ニュースをいち早く。スマホやタブレットでいつでもどこでも。気になる連載もまとめ読み。

https://www.fukuishimbun.co.jp/dkan