「米軍への抵抗感が格段に薄まった」 反対運動への冷ややかな市民の声…市民団体幹部は言う「何となく軍拡を認めていては、いつか来た道だ」

米軍幹部や鹿屋市代表らが出席した米無人機部隊の発足式=10月23日、同市の海上自衛隊鹿屋航空基地(米インド太平洋軍サイトから)
米軍幹部や鹿屋市代表らが出席した米無人機部隊の発足式=10月23日、同市の海上自衛隊鹿屋航空基地(米インド太平洋軍サイトから)
2022年12月02日
南日本新聞南日本新聞

 「中国とロシアの軍艦が大隅海峡を通過」「屋久島付近で領海侵入」。鹿児島県鹿屋市の20代女性は、海を巡る安全保障関連のニュースを聞く度にひやひやする。  夫は海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿屋市) ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/