出水の養鶏場で再び鳥インフル疑い 12万羽飼養、陽性なら4例目

【資料写真】鶏舎周辺を消毒する鹿児島県職員ら=20日、出水市高尾野(県畜産課提供)
【資料写真】鶏舎周辺を消毒する鹿児島県職員ら=20日、出水市高尾野(県畜産課提供)
2022年12月01日
南日本新聞南日本新聞

 鹿児島県は1日、出水市高尾野にある養鶏場で鳥インフルエンザの疑い例が確認されたと発表した。遺伝子(PCR)検査で陽性となれば、県内養鶏場での発生は今季4例目。1シーズンの発生件数としては過去最多とな ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/