青い森鉄道20周年、「生活路線」が定着

開業20周年を記念した青い森鉄道のラッピング車両=10月27日、青森駅
開業20周年を記念した青い森鉄道のラッピング車両=10月27日、青森駅
2022年12月01日
東奥日報東奥日報

 青森県の第三セクター「青い森鉄道」(本社・青森市)が1日、開業20周年を迎えた。青森と八戸を結ぶ地域住民の通勤、通学に欠かせない「生活路線」として定着したが、線路を所有する県から線路使用料の減免措置 ...

記事全文を読む