黒い斑点模様がまるで人気ドリンク…国内初確認のウツボに命名 「海のギャング」らしからぬ?

国内初確認と分かったタピオカウツボ=2月14日、奄美市名瀬
国内初確認と分かったタピオカウツボ=2月14日、奄美市名瀬
2022年11月30日
南日本新聞南日本新聞

 鹿児島県奄美市名瀬の大浜海岸で1月に釣り上げられた体長約50センチのウツボが、国内初確認の種と分かった。体表に付いた黒い斑点模様がタピオカミルクティーに似ていることから、「タピオカウツボ」と和名が付 ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/