<速報>高病原性型と確認 1万7千羽殺処分 伊達の鳥インフル(29日発表)

2022年11月29日
福島民報福島民報

 肉用鶏1万7千羽を飼育している伊達市の養鶏場から簡易検査で鳥インフルエンザウイルスを検出した事案で、県は29日、県の精密検査の結果、高病原性と確認したと発表した。県は同日早朝、県庁で対策本部会議を開 ...

記事全文を読む