柿の木にモズ まるで武蔵の水墨画 冬告げる声、朝露の枯れ野を渡る

縄張りの枝に止まり警戒するモズ=岡山市北区新庄下
縄張りの枝に止まり警戒するモズ=岡山市北区新庄下
2022年11月28日
山陽新聞山陽新聞

 古代吉備の繁栄を今に伝える造山古墳。周辺の陪塚(ばいちょう)の一つ、榊山(さかきやま)古墳(岡山市北区新庄下)に生えている柿の木に今月下旬、モズが止まった。  そのシルエットに宮本武蔵の「枯木鳴鵙 ...

記事全文を読む
山陽新聞社山陽新聞社

山陽新聞デジタル(愛称・さんデジ)は、岡山県内の最新ニュースや地域の話題、スポーツ、生活情報、動画など多彩なコンテンツを提供しています。 https://www.sanyonews.jp/