「市民参画」の古墳発掘スタート 真庭、歴史遺産継承のモデル期待

トレンチの土を丁寧に取り除く保存会員ら。奥の高まりが西塚古墳の後円部
トレンチの土を丁寧に取り除く保存会員ら。奥の高まりが西塚古墳の後円部
2022年11月26日
山陽新聞山陽新聞

 古代吉備北部の歴史解明の鍵を握る前方後円墳・荒木山西塚古墳(真庭市上水田、市史跡)で26日、真庭市や同志社大、地元住民による発掘調査が始まった。全国でも珍しい「市民参画」として実施される2年計画の事 ...

記事全文を読む
山陽新聞社山陽新聞社

山陽新聞デジタル(愛称・さんデジ)は、岡山県内の最新ニュースや地域の話題、スポーツ、生活情報、動画など多彩なコンテンツを提供しています。 https://www.sanyonews.jp/