【朝刊先読み!】大規模災害時にどうする、『助けて』の声をどう出してもらえるか ボラセンの運営を学ぶ

大規模災害発生を想定し災害ボランティアセンターの運営の流れを確かめる参加者=島根県邑南町山田、出羽公民館
大規模災害発生を想定し災害ボランティアセンターの運営の流れを確かめる参加者=島根県邑南町山田、出羽公民館
2022年11月26日
山陰中央新報山陰中央新報

 大規模災害時に設置される災害ボランティアセンターの運営講習がこのほど、島根県邑南町山田の出羽公民館であった。町社会福祉協議会や町の職員、町民ら約60人がそれぞれの役割や被災者支援の考え方を学び、セン ...

記事全文を読む