生活物資積んだドローンが海に落下 離島での運搬実験、距離32キロは失敗、6キロは成功 瀬戸内

日用品を搭載し、飛び立つドローン。大島海峡で落下した=24日、瀬戸内町古仁屋
日用品を搭載し、飛び立つドローン。大島海峡で落下した=24日、瀬戸内町古仁屋
2022年11月25日
南日本新聞南日本新聞

 鹿児島県瀬戸内町とANAホールディングスなど民間5社は24日、無人機ドローンを使い、奄美大島側の古仁屋から生活物資を運搬する実証実験を行った。加計呂麻島の押角行き(距離約6キロ)は食品を届けたが、与 ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/