「ずっと待ってた」国際クルーズ船受け入れ再開 鹿児島の観光、期待高まる 最後は2020年1月のダイヤモンド・プリンセス

22万トン級と16万トン級のクルーズ船2隻が同時寄港できるマリンポートかごしまのイメージ(鹿児島県提供)
22万トン級と16万トン級のクルーズ船2隻が同時寄港できるマリンポートかごしまのイメージ(鹿児島県提供)
2022年11月16日
南日本新聞南日本新聞

 国が受け入れ再開方針を表明した国際クルーズ船は、鹿児島県には2020年1月を最後に寄港していない。鹿児島市のマリンポートかごしまには今春、新たに22万トン級の船が寄港できる岸壁が完成したこともあり、 ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/