沖縄本島中部に定着する最大2.7メートルの大型ヘビ 1匹5000円で県が買い取り

タイワンスジオは灰黄色~黄褐色で、目の後ろと尾に黒い筋があるのが特徴(県提供)
タイワンスジオは灰黄色~黄褐色で、目の後ろと尾に黒い筋があるのが特徴(県提供)
2022年09月30日
沖縄タイムス沖縄タイムス

 沖縄県自然保護課は26日、本島中部に定着している特定外来生物のヘビ「タイワンスジオ」の分布状況を調査するため、1匹5千円で買い取ると発表した。期限は12月28日までで、100匹に達し次第終了する。 ...

記事全文を読む
沖縄タイムス沖縄タイムス社

~沖縄の「イマ」を伝える~
沖縄タイムス+プラスは沖縄県の最新ニュースに加えて、おくやみ、人事、観光、グルメ、イベント、コラムなどの情報も提供します。 https://www.okinawatimes.co.jp/