閉校で途絶えた来原音頭、保育園で再び「あの日の記憶」 安芸高田市高宮

1日の運動会に向け、来原音頭の踊りの練習に励む岡野園長(手前右)と園児
1日の運動会に向け、来原音頭の踊りの練習に励む岡野園長(手前右)と園児
2022年09月30日
中国新聞中国新聞

 広島県安芸高田市高宮町の来原(くるはら)地域に60年余り前、「来原音頭」が誕生した。いずれも今はない来原農協、来原小、来原中の発案で創作以来、同小での運動会のフィナーレで踊り継がれた。2年前の同小閉 ...

記事全文を読む
中国新聞社中国新聞社

広島と中国地方の最新ニュース、スポーツ、生活情報ー中国新聞デジタルは広島を中心に中国地方と国内外のニュースや地域の話題、スポーツ、くらしや医療・福祉・教育など生活に役立つ情報をいち早くお届けします。 https://www.chugoku-np.co.jp/