×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

新潟県教委、遠隔授業の実証事業を本格化 ICTで広がる科目選択、教員の負担が課題

2022.8.20 7:10 新潟日報

手元のタブレット端末を操作しながら、遠隔授業を受ける生徒ら=阿賀町

 新潟県教育委員会は本年度、人口減少の影響で生徒数が減り、教員数が少ない佐渡市や阿賀町の高校などを対象にした遠隔授業の実証事業を本格化させている。初めて通年で遠隔授業を実施し、単位の認定も行う。遠隔授 ...

関連記事 一覧へ