×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

お盆迎えるのつらい...相馬の墓、修繕の手回らず 3月の地震で被害

2022.8.12 9:20 福島民友新聞

両親の墓を掃除する横山さん(右)。周辺ではむき出しになった納骨室をシートで覆うなどの応急処置を取っている=相馬市尾浜・船越共同墓地

 本県沖を震源とする3月の地震で最大震度6強を観測し、大きな被害を受けた相馬市の墓地では、お盆が近づいても修理が進んでいない墓が目立つ。壊れた墓の所有者は「こんな状態でお盆を迎えるのはつらい」と肩を落 ...

関連記事 一覧へ