×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

自殺した中2の遺族に見舞金2800万円給付へ 日本スポーツ振興センター 祖父「いじめが原因と認められた」

2022.8.9 7:35 南日本新聞

死亡見舞金の支払いが決まり、会見する祖父の中村幹年さん=8日午前、鹿児島県庁

 2011年9月に出水市の中学2年生だった女子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、独立行政法人「日本スポーツ振興センター」(東京)が遺族へ死亡見舞金2800万円を支給すると通知したことが、8日分かっ ...

関連記事 一覧へ