×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

デニムあしらった屏風絵展示 倉敷、芸科大研究者ら制作

2022.7.7 19:54 山陽新聞

屏風絵の出来栄えを再確認する潮さん(左)と森山教授

 伝統的な表装の技術の保護・継承に取り組む倉敷芸術科学大(倉敷市連島町西之浦)の研究者らが手掛けた屏風(びょうぶ)絵を紹介する「倉敷四方(よも)屏風展」が7日、旧野崎家住宅(同市児島味野)を皮切りに始 ...

関連記事 一覧へ