×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

猛暑に涼を呼ぶはずだった噴水が止まり、エントランスホールの照明も消えた…鹿児島県庁、節電取り組みを強化

2022.7.5 21:30 南日本新聞

噴水が止まったエントランスホール=鹿児島県庁

 政府の要請に基づく全国規模での節電期間が7月から始まり、鹿児島県庁が取り組みを強化している。1階部分の間接照明をほぼ消灯し、ミニ噴水も停止。職員にも業務に支障のない範囲で、さらなる節電協力を求めてい ...

関連記事 一覧へ