×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

相模原の骨董店で見つけた半鐘 100年ものだった 故郷の宮城・多賀城市へ

2022.5.29 14:00 神奈川新聞

半鐘を挟んで並ぶ(左から)化度寺の根來興宣住職、顕妙寺の望月隆健住職と新井康文さん=愛川町半原の顕妙寺

 愛川町半原の日蓮宗顕妙寺(望月隆健住職)が檀家(だんか)に薦められて購入しようとした半鐘が、100年以上前に宮城県多賀城市の化度寺(けどじ)に檀家が納めたものであることが分かった。  刻まれた銘文か ...

関連記事 一覧へ