×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

国産バナナの栽培で障害者の就労支援

2022.5.4 18:19 上毛新聞

 ハウス内に第1号となるバナナの苗を植える鈴木さん(右)ら。1株に200本近く実がなり、冬でも収穫できるという=4月上旬

 国産バナナの栽培で障害者の就労を応援しようと、1日に開所した多機能型事業所「ワークランドらくま」(高崎市楽間町)が、ビニールハウス内でのバナナ栽培に乗り出した。賃金向上を目指し、1本600円の高級バ ...

関連記事 一覧へ