×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

山形「大沼」経営破綻から2年 官民連携の商業活性化策相次ぐ

2022.1.29 15:30 河北新報

福袋などが売られ、多くの買い物客でにぎわった「わかぜ初市」=10日、山形市の旧大沼山形本店前

 山形県最後の百貨店「大沼」が経営破綻して2年がたった。空きビルとなった山形市七日町地区の山形本店の再活用方針はまだ示されず、市中心部の活性化が課題になっている。土地、建物を取得した山形市の外郭団体「 ...

関連記事 一覧へ