×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

震災体験、もう目を背けない 釜石高の瀬川さん、初の防災授業

2022.1.27 11:40 岩手日報

「記憶のある世代が伝えなければ」との思いで震災の伝承活動に励む瀬川周平さん

 釜石高(鈴木広樹校長、生徒466人)1、2年生の有志は25日、釜石市甲子(かっし)町の同校で初めて防災授業を行った。メンバーの一人、瀬川周平さん(2年)=遠野市遠野町=は、東日本大震災で釜石市鵜住居 ...

関連記事 一覧へ