×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「玉音放送」混乱の渦中に 元近衛兵、金井末作さん(98) 「兵隊だから死ぬのは当然」 戦争の記憶 2022ナガサキ

2022.1.24 10:30 長崎新聞

徴兵前の1943年1月に撮影した金井末作さんの家族写真。前列右が末作さん、前列左は母ケイさん、後列左は妹ハルさん(金井末作さん提供)

 太平洋戦争が終結した1945年8月、長崎県西彼長与町高田郷の金井末作さん(98)は、近衛歩兵第2連隊の上等兵として宮城(きゅうじょう)(皇居)警備の任務に就いていた。当時21歳。終戦前日の8月14日 ...

関連記事 一覧へ