×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

7万ヘクタールの大豆畑を襲った水害 立ち尽くし見つめる住民 オキナワ移住地で堤防が決壊 

2022.1.24 9:09 沖縄タイムス

リオ・グランデ川の堤防の決壊により、浸水した大豆畑=12月27日、ボリビア、オキナワ第2移住地の東側(小型無人機で撮影)

[ワールド通信員ネット]@ボリビア  【山城博明通信員】昨年12月のクリスマス前後にボリビア国内では雨が降り続き、各地で水害の被害が出ている。オキナワ移住地の東側を流れるリオ・グランデ川が増水し堤防が ...

関連記事 一覧へ