×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

青果卸売店がバナナ240箱を福祉施設に寄付 1959年から毎年届ける

2021.12.20 11:11 京都新聞

バナナを贈った朱常分店の西廼社長(左)と施設を代表して受け取る松原施設長=京都市下京区・京都バナナ加工

 京都市下京区の青果仲卸「朱常(しゅうつね)分店」が、市内の児童養護施設や高齢者福祉施設、障害者福祉施設など214カ所に、フィリピン産バナナ240箱(1箱約18キロ)を寄贈した。  1959年から3 ...

関連記事 一覧へ