×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

さんさ 仮想空間でも 盛岡のプラスプラス、踊りや音を疑似体験

2021.12.6 11:40 岩手日報
動作解析器具を着けて踊るミスさんさら。アニメキャラクターが画面上で連動して動く

動作解析器具を着けて踊るミスさんさら。アニメキャラクターが画面上で連動して動く

 盛岡市のソフトウエア開発販売会社プラスプラス(中野智三社長)は3D映像でさんさ踊りを疑似体験する事業の実証実験に取り組んでいる。5日は、ミスさんさらの動きや音声をデータ上に取り込む収録作業を実施。現 ...

関連記事 一覧へ