×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

三菱重工長崎 軟式野球部が「休部」 68年の歴史に幕 ライバル十八親和銀と最終戦

2021.11.28 11:00 長崎新聞
県軟式野球選手権後に記念撮影した三菱重工長崎と十八親和銀行=諫早市第1野球場

県軟式野球選手権後に記念撮影した三菱重工長崎と十八親和銀行=諫早市第1野球場

 長年、長崎県軟式野球界をけん引してきた三菱重工長崎が、7日の県選手権決勝を区切りに「休部」となった。会社の事業が縮小傾向になる中、近年は部員不足が深刻化。1953年(昭和28年)の創部から68年の歴 ...

関連記事 一覧へ