×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

交差接種に市町村苦悩 新型コロナワクチン

2021.11.26 9:33 宮崎日日新聞
新型コロナウイルスワクチンを保管している宮崎市保健所の一室。2種類のワクチンを使う場合、取り扱う側の負担増などが懸念される=25日午後

新型コロナウイルスワクチンを保管している宮崎市保健所の一室。2種類のワクチンを使う場合、取り扱う側の負担増などが懸念される=25日午後

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が12月から始まる中、県内の市町村が1、2回目と異なる製品を打つ「交差接種」への対応に頭を悩ませている。国は県に対して来年3月までにファイザー製約6割、モデルナ ...

関連記事 一覧へ