×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「人生の歯車狂った」賠償制度改革望む 衆院選 福島原発事故10年、避難者の思い

2021.10.29 10:41 新潟日報

 東京電力福島第1原発事故から10年が過ぎ、今なお約2千人が福島県などから本県に避難している。「人生の歯車が狂った」。福島県からの自主避難者の中には、国や東電の責任を問い、裁判で賠償を求めている人もい ...

関連記事 一覧へ