×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

救済待ち続ける民間人空襲被害者 戦後76年 見えぬ法制化に「死ぬのを待たれているようだ」 衆院選鹿児島

2021.10.28 20:41 南日本新聞

 終戦から76年が過ぎ、鹿児島県内をはじめ全国各地の空襲で被災した人々も年を重ねた。先の国会では、民間人被害者の救済を目指す議員立法案の提出が期待されたが、自民党内の調整が進まず見送られた。衆院選でも ...

関連記事 一覧へ