×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

横浜市立中の跳び箱事故訴訟 市側は予見可能性否定、争う姿勢

2021.10.27 23:20 神奈川新聞
「納得できない」と話す原告の男子生徒(左端)と両親=27日午後、県弁護士会館

「納得できない」と話す原告の男子生徒(左端)と両親=27日午後、県弁護士会館

 横浜市鶴見区の市立中学校で2017年5月、当時2年生だった男子生徒(18)が授業中に跳び箱から落ちて下半身不随などの大けがを負った事故で、指導教諭に注意義務違反があったとして、男子生徒と両親が市に約 ...

関連記事 一覧へ