×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「行動すれば変わるかも」生徒会選挙、校則見直し… 学校での主権者教育

2021.10.26 11:00 下野新聞
校則に関して話し合う足利清風高の生徒。身近なルールについて考えることが主権者教育につながっている=9月下旬、足利市山下町

校則に関して話し合う足利清風高の生徒。身近なルールについて考えることが主権者教育につながっている=9月下旬、足利市山下町

 衆院選は31日の投開票まで5日となった。選挙の度に若年層の投票率の低さが指摘され、学校での主権者教育の重要性は高まっている。栃木県内では生徒会役員選挙を生かした取り組みや、主権者教育以外の活動で生徒 ...

関連記事 一覧へ