×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

熊本地震の復興住宅、孤立感にコロナ拍車 衆院選、被災者の選択 NPO「公助継続を」

2021.10.20 19:20 熊本日日新聞
復興住宅「安永団地」の公民館で熊本学園大生が開いたカフェ。被災者の孤立を防ぐため、避難所、仮設住宅でも活動を続けた=17日、益城町

復興住宅「安永団地」の公民館で熊本学園大生が開いたカフェ。被災者の孤立を防ぐため、避難所、仮設住宅でも活動を続けた=17日、益城町

 熊本地震から5年半が過ぎ、被災者は避難所から仮設住宅、災害公営住宅(復興住宅)へと住まいを移してきた。生活の質は向上しているものの、最近は新型コロナウイルスの影響もあり、「避難所や仮設にいた頃が、誰 ...

関連記事 一覧へ