×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

松島湾で海外向けカキ生産 潮間帯養殖採用、殻付きのまま出荷へ

2021.9.26 6:00 河北新報
11月の初輸出に向けて、カキの成育状況を確認する高田社長(中央)と鈴木さん(右)ら=22日

11月の初輸出に向けて、カキの成育状況を確認する高田社長(中央)と鈴木さん(右)ら=22日

 水産加工・販売のヤマナカ(石巻市)が、宮城県塩釜市浦戸諸島の生産者や商社などとタッグを組み、海外市場向けのカキの養殖に取り組んでいる。専用バスケットに入れたカキが、干潮時に空気にさらされる「潮間帯養 ...

関連記事 一覧へ