×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

吉備中央ブルーベリーでスイーツ 城南高、鷲羽高生 企業と共同開発

2021.9.16 15:41 山陽新聞
町職員(右)に完成したスイーツを披露する城南高の生徒。机の手前は紅茶とジャムのセット=ロマン高原かよう総合会館

町職員(右)に完成したスイーツを披露する城南高の生徒。机の手前は紅茶とジャムのセット=ロマン高原かよう総合会館

 城南高(高梁市原田北町)と鷲羽高(倉敷市児島味野山田町)の生徒が岡山県吉備中央町のブルーベリーを使った計5品のスイーツを開発した。10代ならではの視点を地元企業に提案して共同で取り組み、県内最大産地 ...

関連記事 一覧へ