メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

ロシア皇太子斬りつけた「大津事件」、手紙76通から迫る 「西南戦争の心の傷が要因」小説発刊

2021.9.14 20:33 京都新聞
歴史小説「幻影」を書き下ろした岡本さん(大津市京町4丁目)

歴史小説「幻影」を書き下ろした岡本さん(大津市京町4丁目)

 130年前の1891年、大津を訪れていた国賓のロシア帝国ニコライ皇太子を警護中の津田三蔵巡査が斬りつけ負傷させた大津事件をテーマにした歴史小説「幻影 大津事件と津田三蔵の手紙」を、随筆家で滋賀文学会 ...

関連記事 一覧へ