×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

梅雨や豪雨の苦労、黄金色の稲に完熟 「出来栄えいい」農業男性が刈り取り

2021.9.3 7:00 京都新聞
残暑の厳しい日差しの下、始まった稲刈り(京都府長岡京市)

残暑の厳しい日差しの下、始まった稲刈り(京都府長岡京市)

 残暑の厳しい日差しの下で黄金色に完熟した稲が刈り取られていく。京都府長岡京市神足にある元高校教員の農業男性(67)の田んぼでは早くも稲刈りが始まった。  独自の工夫での無農薬と有機栽培にこだわる男 ...

関連記事 一覧へ