メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

<多久物語>奈良絵本『小式部』 美しい挿絵、雅な物語の世界

2021.8.3 18:45 佐賀新聞

 奈良絵本とは、室町時代後期から江戸時代前期頃まで製作されていた、彩色された絵入りの手描きの本をいい、題材はおとぎ話、歌物語、軍記物など多岐にわたっています。佐賀県重要文化財多久家資料には、浦島太郎の ...

関連記事 一覧へ