メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

愛媛大医学部附属病院で県内初「卵巣組織凍結」実施 若年がん患者に子どもを

2021.8.1 8:58 愛媛新聞

【小児・若年がん患者の妊孕性温存の選択肢増える】 愛媛大医学部附属病院(東温市)は7月、若年がん患者の「妊孕(にんよう)性(子どもをつくる能力)」温存のため、県内で初めて卵巣組織を凍結保存した。国内で ...

関連記事 一覧へ