メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

セミの抜け殻から遺伝子情報 菅平の筑波大実験所准教授ら 抽出方法を開発

2021.7.27 18:04 信濃毎日新聞

筑波大山岳科学センター菅平高原実験所(上田市)の津田吉晃准教授(集団遺伝学)らの研究グループは26日、セミの抜け殻からDNAを抽出し、個体ごとの遺伝子型を識別する方法を開発したと発表した。セミに限らず ...

関連記事 一覧へ