メニュー 閉じる

47News

地域

地域

県内シカ害深刻、対策急務 捕獲頭数維持に課題

2017.11.10 11:10 岩手日報
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
県内シカ害深刻、対策急務 捕獲頭数維持に課題

県内シカ害深刻、対策急務 捕獲頭数維持に課題

 県内で今季のシカ猟が始まった。近年は生息域が急速に広がり、各地で農作物被害が深刻化。県は2023年度までに県内に4万頭(13年度末時点)生息すると推計されるシカを半減させる目標を立てているが、ここ数 ... [記事全文]

関連記事一覧