メニュー 閉じる

47News

地域

地域

海底700メートル、機体の一部か 浜松沖ヘリ墜落 

2017.11.11 8:00 中日新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 航空自衛隊浜松基地(浜松市)所属のUH60J救難ヘリコプターが十月、浜松沖で墜落した事故で、杉山良行航空幕僚長は十日の定例会見で、現場海域の海底で「機体の一部らしきものを発見した」と明らかにした。今 ... [記事全文]

関連記事一覧