メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

川辺川のダム建設で環境影響調査に着手 国交省が専門家委員会

2021.6.17 7:50 熊本日日新聞
オンラインであった「流水型ダム環境保全対策検討委員会」の初会合であいさつする国土交通省九州地方整備局川辺川ダム砂防事務所の竹村雅樹所長(手前左から2人目)=16日、相良村

オンラインであった「流水型ダム環境保全対策検討委員会」の初会合であいさつする国土交通省九州地方整備局川辺川ダム砂防事務所の竹村雅樹所長(手前左から2人目)=16日、相良村

 昨年7月の豪雨で氾濫した熊本県の球磨川の治水を巡り、国土交通省は16日、支流川辺川で検討中のダム建設が環境に与える影響の調査に着手した。専門家組織「流水型ダム環境保全対策検討委員会」を設置し、初会合 ...

関連記事 一覧へ