メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

地域が守る「みや遺産」 古墳時代の住居跡など紹介 宇都宮市内で巡回展

2021.6.17 7:42 東京新聞

 県内最大級とみられる古墳時代前期の大型住居跡が発掘された若松原南遺跡(若松原三)や、二〇二〇年度に初めて認定された宇都宮市民遺産(みや遺産)などを紹介する巡回展「うつのみや新発見伝」が、市内の「とび ...

関連記事 一覧へ