メニュー 閉じる

47News

地域

地域

高総体開会式存廃、12月に方向性 県教委、意見集約へ 

2017.11.11 11:11 岩手日報
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年度を最後に廃止が検討されている県高校総体の総合開会式について、県高体連(会長・山形守平盛岡三校長)は10日、19年度以降の方向性を12月に県内全加盟校に示し、教員、生徒からの意見を踏まえた ... [記事全文]

関連記事一覧