メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

映画「未来へのかたち」大森監督が製作の狙い語る 松山の専門学校で講義 「家族で砥部焼 リアルに撮れた」

2021.5.15 11:34 愛媛新聞
「陶芸家の役を演じるためのトレーニングの時間があまりなかったので、ほぼぶっつけ本番だったが、地元の窯元の方々に支えてもらった」と製作時を振り返る大森研一監督(右)

「陶芸家の役を演じるためのトレーニングの時間があまりなかったので、ほぼぶっつけ本番だったが、地元の窯元の方々に支えてもらった」と製作時を振り返る大森研一監督(右)

 愛媛県砥部町を舞台に家族の再生を描いた公開中の映画「未来へのかたち」の大森研一監督(45)=同町出身=が14日、松山市湊町3丁目の河原パティシエ・医療・観光専門学校で特別講義をし、声優タレント科の学 ...

関連記事 一覧へ