メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「亡くなったら骨は黒島にまいて」元特攻隊員・江名さん、不時着の海に眠る 交流あった島民ら願いかなえる

2021.5.15 11:30 南日本新聞
江名武彦さんが不時着した海を見つめる日高康雄さん(写真左)と小林ちえみさん(同右)=11日、三島村黒島の赤鼻沖

江名武彦さんが不時着した海を見つめる日高康雄さん(写真左)と小林ちえみさん(同右)=11日、三島村黒島の赤鼻沖

 三島村の黒島に不時着して生き延びた元特攻隊員として知られ、おととし96歳で亡くなった江名武彦さん(川崎市)の散骨式が、同島沖であった。生前交流のあった島民らが、江名さんとの思い出を振り返りながら「あ ...

関連記事 一覧へ